プロミスのおまとめローンを他社と比較

プロミスのおまとめローンを他社と比較

プロミスのおまとめローンは、他社のおまとめローンと比較してどうなのでしょうか。プロミスのおまとめローンは貸金業法に基づくおまとめローンとなっていて、総量規制における年収の3分の1を超える借入がある方でも利用することができます。

消費者金融など貸金業者では通常のローンですと総量規制の影響を受けてしまいますが、おまとめローンですと総量規制の例外貸付けとなり利用可能となるわけです。プロミスのフリーローンの金利と限度額は2014年1月により低金利・限度額高く変更となりましたが、おまとめローンの内容は融資額300万円まで、金利6.3%〜17.8%となっていて、以前のスペックの通りになっています。

おまとめするにはある程度まとまった額の借入となる方がほとんどなわけですし、そう考えるとプロミスのおまとめローンはちょっと金利も高いし限度額も低い?と感じますが、アコムのおまとめローンでは金利7.7%〜17.8%の300万円まで、アイフルのおまとめローンが金利12.0%〜15.0%の300万円までですから、実際に比較してみるとプロミスのおまとめローンは消費者金融大手の間では普通の水準といえそうです。

ただし、カードローン各社の間で比較してみますと、消費者金融大手の水準はおまとめとして利用するには金利が高すぎます。おまとめや借り換えを希望するのであれば、借入が可能な方は銀行カードローンや金利のもっと低いおまとめ専用ローンを探す方が賢明かもしれません。